2007/06/26

Windows XP カスタマイズ テーマ編

Vistaが発売されて半年以上になるが、今でもXPを使っている人が大多数だと思う。
今更だが、XPの見た目をカスタマイズしてみよう。

XPには「Luna」と呼ばれる画面スタイルが搭載されている。

XPを使用している人にはお馴染みの丸みを帯びたウィンドウスタイルだ。



デフォルトテーマ

デフォルトでは「青」「シルバー」「オリーブ グリーン」の三種類がテーマが用意されている。

この画面スタイル、uxtheme.dllというDLLで管理されているのだが、テーマファイルさえ作成すれば好きなものを読み込むことができるようになっている。


uxtheme.dll

しかし、なぜかXPではテーマファイルを準備しても、それを認識しないように制限されている。

恐らくおかしなテーマファイルを読み込んでシステムが停止してしまうことを回避するためだろうが、そのせいで自由度もかなり制限されているのが事実だ。


オリジナルの画面設定を準備するためにはuxtheme.dllの制限を解除しなければいけない。


DLLの中身はプログラム。
そう簡単に動作を変更できるものではないが、幸いなことに制限をはずすパッチが作られている。

http://cowscorpion.com/Theme/UXThemePatchForWindowsXPSP2.html



このパッチを適用することで、デフォルト以外のテーマを読み込むことができるようになり、見た目のカスタマイズの幅が大幅に広がる。


テーマ例1

テーマ例2

テーマ適用後のデスクトップ

テーマファイルはいろいろなところからダウンロード可能だ。
中でも有名なのが↓のサイト。

http://www.themexp.org/


たまには気分を変えて、オリジナル性あふれるXPにしてみてはどうだろうか。

0 件のコメント: